インナードライで敏感肌にお困りの方へ

■べたつくのに乾燥?もしかしてインナードライ肌かも

 

全体的に脂っぽいのにつっぱる感じがしてしまうのはインナードライ肌かもしれません。

 

インナードライ肌は肌内部の水分と油分のバランスが崩れて水分は少なく油分ばかり過剰に分泌されてしまう状態にあります。私たちの肌は角質層で覆われていて、角質層にはセラミドと呼ばれる水分を保持する成分が存在します。

 

このセラミドが肌の水分を逃げないように抱え込み、また外部からの異物侵入を防いでくれて肌を丈夫に保ってくれています。

 

■インナードライ肌がもたらす敏感肌

 

セラミドが何らかの影響で作られなくなるとインナードライ肌になってしまいます。

 

セラミドは加齢とともに減少するだけでなく、お手入れ不足や不規則な生活などでも少なくなります。セラミドが減少するとバリア機能が弱くなってしまうために肌がさまざまなトラブルを起こしてしまうのです。

 

最近増えている敏感肌も角質層のセラミド不足によるものが多いと言われています。

 

■セラミドを増やして敏感肌を克服

 

敏感肌の方が心がけることは肌のバリア機能を高めること。

 

そのためにはセラミドがとても重要になります。最近ではセラミドを配合している化粧品も多く出ていますが中でもナノ分子まで細かくした成分を配合した化粧品などは肌内部にしっかりセラミドを届けてくれるのでおすすめです。

 

また肌のセラミドを増やすためには化粧品だけではなく規則正しい生活を心がけることも重要です。美肌は寝ている間に作られると言われますがセラミドなどの肌内部の成分も寝ている間に作られています。

 

効果のある化粧品とライフスタイルの見直しで敏感肌を克服しましょう。

 

セラミド配合のオススメ基礎化粧品はコチラ