インナードライ肌と肌荒れにお困りの方へ

■お手入れしても改善されない肌荒れの原因

 

乾燥やニキビなどの肌荒れは女性にとって大敵です。どんなにお手入れを頑張っても改善されないと嘆く方も多いのでは?

 

肌荒れの原因はさまざまですが多くの方に共通しているのは肌がインナードライを起こしてしまっていること。インナードライ肌とは肌内部の水分が極端に少なく皮脂が過剰に分泌されている状態の肌です。

 

これより肌荒れを生じますが原因は肌のバリア機能が低下です。

 

■肌荒れにかかわるバリア機能の2つの役割り

 

肌のバリア機能とは肌内部の潤いを逃がさないようにバリアする機能と外部からの刺激物質を肌に侵入させない機能の2つを指します。

 

どちらも肌を美しく保つためにはとても重要ですがさまざまな影響でバリア機能が低下していると肌内部の水分が逃げやすくなりインナードライを引き起こし肌荒れを起こしてしまいます。

 

このバリア機能は肌表面の角質層が担っていてさらには角質層に存在するセラミドが中心となって役割りを果たしています。セラミドとは肌にもともと存在する天然の保湿成分で、年齢が上がるごとに減少していきます。

 

セラミドが十分に蓄えられていない肌はバリア機能が弱く肌荒れを起こしてしまうということです。

 

■肌荒れを改善するための成分

 

インナードライによる肌荒れを素早く改善するには角質層の保湿を十分におこないバリア機能を高めることがとても重要です。

 

そのためには十分な保湿をおこなうことが必要ですが、セラミド配合の化粧水などを使うことでバリア機能が高くなります。

 

このように化粧水に配合される成分なども肌を丈夫にするために重要ですから機能性の高いものを選び肌荒れ改善を目指してください。

 

インナードライと肌荒れを改善する基礎化粧品はコチラ