インナードライ肌・テカリに効果的なスキンケア

■よく耳にするインナードライ肌とは?

 

皮脂はたくさん出るのに水分が不足している肌のことです。

 

皮脂が多く出ているので乾燥している自覚はないのですが、肌のバリア機能をつかさどる、うるおいがないので肌荒れなどが目立ってしまいます。この肌のバリア機能とは角質層の働きのこと。

 

角質層にはセラミドとNMFという天然の保湿成分が存在しますが、この2つが足りなくなってしまうとバリア機能が低下してインナードライ肌になります。

 

■インナードライが引き起こすテカリ肌

 

角質層のバリア機能の低下により肌内部の水分が蓄えられなくなり、皮脂ばかりが過剰に出てしまいます。

 

それにより肌はテカリが生じニキビなどにもつながるのです。また過剰に出る皮脂により肌も酸化しやすくなるためシミなどもできやすくなります。だからと言って皮脂を抑えるお手入ればかりをしてもインナードライ肌の場合には逆効果になってしまうので注意が必要です。

 

皮脂ばかりを抑えても肝心のうるおいが不足していれば改善にはならないのです。

 

■正しいスキンケア選びでテカリも改善

 

インナードライ肌が必要としているのはうるおいのもと、セラミドとNMF(アミノ酸の一種)です。この2つの成分は本来角質層で作られるものですが、加齢や不規則な生活などで作られにくくなってしまいます。

 

ですからセラミドとNMFが配合されている化粧品を使用して肌に補うことが必要になります。

 

セラミドとNMFが十分な肌は見た目にもキメが細かくキレイな肌となり必然的にテカリも目立ちません。肌に有効なセラミドとNMFが配合されたインナードライ肌スキンケアで正しくお手入れをおこないテカリのない美肌を目指しましょう。

 

テカリを改善できる|インナードライ肌を治したい方向け基礎化粧品