たるみとインナードライ肌にお困りの方へ

■老け顔の原因たるみについて

 

たるみの原因でよく言われるのが筋肉のゆるみやコラーゲンなどの減少ですが実はこのほかにインナードライが深くかかわっているのです。

 

肌内部の水分減少により皮脂が過剰に分泌されている肌をインナードライ肌と言いますが、意外と当てはまる女性は多くいます。インナードライ肌の内部は水分が極端に少なく細胞自体もハリがないため干しブドウのような状態です。

 

これが肌表面に現れるとたるみとなって見えてしまうのです。インナードライ肌は表面の皮脂が多いため乾燥の自覚がありませんが実は内部は乾燥しているため、気づかないうちにたるみとなってしまいます。

 

■たるみと保湿の関係

 

このような肌の方は肌内部の保湿を十分におこなうことでハリを取り戻せます。

 

インナードライの大きな原因は肌のバリア機能低下です。私たちの肌は角質層が肌を守るバリア機能として働いていますが、この機能が年齢などで低下すると内部の水分も蓄えにくくなり乾燥につながりたるみを生じます。

 

そして重要なのが、角質層にはセラミドという成分が存在してこの成分がうるおいを保護する大切な役割をしているのです。角質層のバリア機能=セラミドと考えても間違えではありません。ですから肌の保湿をしっかりするためには角質バリア機能を高めるセラミドがとても有効です。

 

■たるみに効く成分

 

バリア機能を高める化粧水と謳われているのは多くありますが、効果を求めるのならセラミド配合の化粧水を選ぶと良いでしょう。

 

私たちの肌にも存在するセラミドはバリア機能を高めて肌内部のうるおいを十分に満たしてくれるので、インナードライによるたるみを気にされている方にはおすすめの成分です。

 

たるみに効果の高い基礎化粧品はこちら