インナードライ肌と赤みを改善したい方へ

■肌トラブルの原因はバリア機能低下によるもの

 

化粧水を使うと肌が赤くなってしまう方はインナードライが原因の敏感肌かもしれません。

 

インナードライとは肌内部のうるおいが少なく皮脂ばかりが多くなっている状態の肌を指します。原因は角質層のバリア機能が低くなっているからです。

 

バリア機能とは肌内部の水分が逃げないようにバリアをする、外から肌に悪影響の異物が侵入しないようにバリアをする、この2つのバリアを意味します。

 

■バリア機能を高めるセラミド

 

バリア機能の要となるのが私たちの肌に存在するセラミドです。

 

セラミドとは天然の保湿成分でこの成分がしっかりあることで丈夫な肌が作られているのです。セラミドは加齢やストレスなどで作られなくなってしまい、セラミドが減少している肌は丈夫な肌細胞も作られにくくなるので皮膚が薄くなり化粧水などを使うと赤くなる敏感肌にもなってしまいます。

 

ですからインナードライ肌や敏感肌で生じる赤みを改善するにはセラミドが配合された化粧水での徹底的な保湿が必要となります。

 

■肌に合ったスキンケアで正しいお手入れを

 

セラミドは話題の成分なのでたくさんの化粧品メーカーがセラミド配合の化粧水を出しています。

 

選ぶポイントは自分の肌に合っているかどうかの他に成分が肌内部にしっかり届く処方がされているかなども重要になります。またバリア機能が低下している肌は敏感ですからアルコールフリーの化粧水などを選ぶと安心です。

 

さらには敏感肌の方は肌のアミノ酸も不足しているので、アミノ酸などの成分もしっかり配合されている商品を選ぶとなお良いでしょう。

 

セラミド配合|バリア機能を高める基礎化粧品はコチラ