脂性肌を改善したい方へ

■脂性肌による肌トラブルの原因は?

 

ニキビや毛穴の開き、テカリなどは皮脂の分泌が多いことで生じますが実はインナードライが関係しているかもしれません。

 

インナードライとは水分は少ないのに皮脂が多い肌のこと。私たちの肌は水分と油分のバランスが保たれることでキレイな肌になりますが、何らかの影響で水分が少なくなると油分ばかりが過剰に分泌されてしまいバランスの悪い状態になってしまいます。

 

では何故こうした肌(インナードライ肌)になってしまうのでしょうか?

 

■インナードライ肌の原因は角質層の機能低下

 

私たちの肌は角質層で守られています。

 

皮膚の一番上にある角質層は肌の水分が逃げないように、そして肌内部に刺激物質が侵入しないように守ってくれています。角質層が弱ってしまうと肌内部の水分が蒸散してしまい乾燥を引き起こすとともに皮脂が反応して過剰な分泌につながるのです(インナードライ肌)。

 

角質層が弱ってしまう原因は角質層に存在するうるおいの源のセラミドが減少することにあります。セラミドとは私たちの肌に本来備わっている天然のうるおい膜で年齢とともに減少傾向にあり、これにより角質のバリア機能の低下につながってしまいます。

 

■うるおいをしっかり補給することがオイリー肌の脱却策

 

バリア機能を正常にするためにはうるおいをしっかり補給することがとても大切です。

 

セラミドが配合されている化粧水などで肌をしっかりうるおわせば皮脂が過剰に出なくなります。セラミド配合の化粧水を選ぶ際には肌の奥までしっかり浸透する成分処方がされているものを選ぶと効果的です。

 

浸透力が高い化粧水で角質バリア機能を高め皮脂の気にならない美肌を目指しましょう。

 

浸透力抜群|セラミド配合で奥から潤す基礎化粧品はコチラ