洗顔後に皮脂がすごい方へ

■洗顔後の皮脂テカ原因は肌内部の極度の乾燥

 

洗顔をしたらサッパリするはずなのに逆に皮脂がすごい、原因はインナードライ肌。

 

よく聞くワードですがインナードライ肌とは肌の水分が不足していることにより皮脂が過剰に出てしまう肌のことです。洗顔で肌の潤いが奪われてしまうことで皮脂が反応して過剰に分泌されてしまいます。このような肌を改善するためには肌の内側のケアが必要です。

 

■洗顔後に皮脂がすごくなるインナードライの原因

 

インナードライの原因は肌のうるおい不足によるものです。

 

私たちの肌がうるおいを正常に保つためには角質層がとても重要な働きをしています。

 

角質層の中でもうるおいに最も関係するのがセラミドという天然保湿成分。セラミドはもともと私たちの肌に存在している成分ですが年齢などの影響で作られなくなっていきます。

 

角質層のセラミドが足りていない肌は乾燥をまねきインナードライ肌を引き起こすのです。

 

■スキンケアでインナードライを解決すれば皮脂も気にならない

 

セラミド不足により角質層のバリア機能が低下している肌は洗顔後の皮脂がすごいことになってしまいます。

 

効果的な解決策としてはセラミドが配合された化粧水を使用すること。保湿成分にはいろいろなものがありますが現在最も注目されている成分がセラミドです。本来私たちの肌にも存在する成分で肌のバリア機能に直接関係するので注目されて当然ですね。

 

セラミド配合の化粧水などを使用することで肌内分水分がしっかり蓄えられ皮脂過剰も解決されることになります。セラミド配合の化粧水は多くのメーカーが発売していますができるだけ浸透力が高いものを選べば効果もすぐにわかります。

 

浸透性が高いセラミド配合|皮脂を抑える基礎化粧品はコチラ